大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

竹田市荻、恵良原A制す【大分合同新聞社旗争奪ソフトボール】

 県内トップを切り、大分合同新聞社旗争奪第51回竹田市荻地域自治会対抗ソフトボール大会(市、市教委、荻地域体育協会、大分合同新聞社主催)が21日、荻小グラウンドなどであった。A部は恵良原A、B部は政所が優勝した。
 A部8チーム、B部7チームが出場した。選手は17~67歳の253人。開会式で首藤勝次市長と本田隆憲荻地域体育協会長が「ソフトボールシーズンが始まった。地域の健康や連帯感につなげてほしい」とあいさつ。徳永信二、山村英治両市議、岩本郁市荻支所長が激励した。
 審判長の佐藤光裕荻地域ソフトボール部長が競技上の注意を説明。橘木の後藤徹央選手(33)が「平成最後の大会。楽しく、けがなくプレーします」と宣誓した。
 閉会式では工藤厚憲同協会副会長が優勝旗や賞状などを手渡して講評。A部の上位2チームが竹田市代表決定戦(7月)に出場する。
 個人賞は次の通り。
 【A部】▽最高殊勲選手賞 後藤純平▽勝利監督賞 高橋覚▽最優秀投手賞 菅洋一▽打撃賞 阿南光寛▽敢闘賞 後藤克寿(以上、恵良原A)、下田茂生(高城)
 【B部】▽最高殊勲選手賞 菊川貴也▽勝利監督賞 猪野徳光▽最優秀投手賞 西村幸雄▽打撃賞 赤峰勝(以上、政所)▽敢闘賞 江川典之(桜町南)

 【A部】=予選リーグ=▽Aパート 橘木13―0西福寺、恵良原A11―1桜町栄、桜町栄6―4橘木、恵良原A(棄権勝ち)西福寺▽Bパート 高城12―6宮田、桑木16―1木下、木下8―6高城、宮田10―3桑木
 ▽決勝
高  城 000 00|0
恵良原A 116 0×|8
(高)橋本良、下田茂―本田武
(恵)菅洋―後藤純
▽本塁打 高橋覚(恵)▽二塁打 阿南光、後藤純、高橋覚(恵)
 【評】攻守で恵良原Aが圧倒した。2点をリードする三回裏、高橋覚が中越え満塁本塁打を放つなど打者一巡の猛攻で6点を追加し、試合を決めた。投げては菅洋が相手打線を4安打に抑えて完封した。高城は二回表に安打を重ねて好機を築いたが、あと一本が出なかった。
 【恵良原A】
 ▽監督兼選手 高橋覚▽選手 安南翔太、佐藤太一、菅玄徳、後藤純平、後藤克寿、後藤満明、後藤功喜、阿南光寛、阿南正樹、菅洋一、菅徳寿、阿南光記、後藤歩、高橋みゆき、後藤美代子
 【高城】
 ▽監督兼選手 橋本良▽選手 高橋大洋、山村健人、橋本息吹、山村俊貴、橋本慶哉、橋本翼、本田竜清、佐藤真吾、本田智士、大塚涼太、本田耕一郎、下田哲照、阿部晋一郎、本田武士、山村恭二、下田茂生、佐藤浩士、山村孝二
 【B部】=予選リーグ=▽Aパート 桜町東20―8馬場、政所9―1恵良原B、政所11―6桜町東、馬場11―9恵良原B▽Bパート 桜町南24―16藤渡、藤渡10―2恵良原C、桜町南8―5恵良原C
 ▽決勝 政所(抽選勝ち)桜町南
※この記事は、4月22日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年4月22日(月)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る