大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

壁いっぱい 跳ねるタイ 市民100人 塗装に参加 

「さいき海の市場○」冷蔵倉庫

 佐伯市葛港の海産物販売「さいき海の市場○」(西田善彦社長)で冷蔵倉庫の壁画が1日、完成した。地域参加型のアート活動「キャラリンパプロジェクト」(桑門超代表)が中心となって制作。西田社長(63)は「写真を撮りたくなるような迫力。多くの人に見てほしい」と呼び掛ける。
 壁画は同プロジェクトに賛同した西田社長が昨年末に依頼。メンバーで同市出身の美術家佐倉康之さん(51)=東京都港区=がデザイン画を担当した。
 壁は縦約9メートル、横約28メートル。タイが釣り針に掛かり、勢いよく海から跳ねている姿を描いている。
 赤や黄、ピンクなどの塗装は市民約100人が参加し、3週間がかりで仕上げた。プラスチックのボードに金箔(きんぱく)チップを貼ったタコやウニ、ヒラメなど、子どもたちの作品も添えている。
 市消防署の壁画も手掛けた佐倉さんは「幼稚園児から大人まで、多くの人の協力で一つの作品ができた。壁画を見て、興味を持つ人が増えてくれればうれしい」と話した。
※この記事は、4月16日大分合同新聞朝刊16ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る