Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

別府初の無投票 市長選、長野氏が再選 【2019おおいた統一地方選挙】

後半戦スタート 大分市 2氏の争い

 第19回統一地方選の86市長選と294市議選、東京特別区の11区長選と20区議選が14日に告示され、後半戦がスタートした。市長選には計161人が立候補。県庁所在地である津や高松を含め、全体の31・4%に当たる27市は立候補者が1人しかおらず、無投票当選が決まった。9日に告示された衆院大阪12区、沖縄3区補欠選挙、16日告示の121町村長選、375町村議選とともに21日に投開票(一部翌日開票)される。市長選の候補者数は過去最少。無投票の割合31・4%は過去最高だった32・7%には達していないが、2015年の前回30・3%から微増となった。地方選挙への関心低下が懸念される状況と言えそうだ。大分県内では、任期満了に伴う大分、別府両市長選、6市の市議選が告示され、各市選挙管理委員会で午後5時に立候補の届け出が締め切られた。

 別府市長選は、無所属現職の長野恭紘氏(43)が立候補した。他に届け出がなく、長野氏の再選が決まった。戦後20回目で初の無投票となった。
 長野氏は昨年11月に出馬を表明。熊本・大分地震からの復興、観光振興、子育て環境の充実などの実績を訴えた。自民、公明両党や連合大分が推薦。市内全域に後援会組織をつくり、対抗馬が見えない中で万全の態勢で臨んだ。
 無投票の瞬間を選挙事務所で迎えた長野氏は「残された課題の解決と公約の実現に全力で臨む」と気を引き締めた。
 祝勝会には約200人の支持者が集まり、万歳三唱で当選を祝った。瑞木一博後援会長は「皆さん方のご支援の結果。本当に感謝している」と喜んだ。
 大分市長選の立候補者は、届け出順に無所属現職の佐藤樹一郎氏(61)、共産党新人の小手川恵氏(63)。現職に新人が挑む構図で、佐藤市政の1期4年間への評価が問われる。人口減少への対策や子育て支援の充実、中心市街地活性化、地場企業の振興策などが争点になりそう。
 佐藤候補は「笑顔が輝き夢と魅力あふれる未来創造都市の実現」を掲げる。災害に強いまちづくりや中小企業の経営基盤強化、交通広域ネットワークの強化などを訴える。
 小手川候補は中学卒業までの医療費完全無料化や国保税の引き下げを公約に、「市民に優しい市政」への転換を主張する。豊予海峡ルート計画の推進などを批判している。
 6市議選は計126議席に対して147人が立候補した。津久見市は前回に続いて無投票だった。

 長野 恭紘(ながの やすひろ) 44 無現(2)
 =自、公推=
市社会福祉協議会長、市自衛隊協力会長、市体育協会長(市議2期、衆院議員秘書)市内小倉。日本文理大卒

市民と心を一つに
 長野氏の話 別府市で戦後初の無投票となり、私に託された責任の大きさを改めて感じている。市民の思いをしっかり受け止め、皆さんと心を一つにして市政運営していきたい。別府に住む市民も、訪れる観光客も幸せを実感できる市にしたい。


大分市長選立候補者

佐藤 樹一郎(さとう きいちろう) 61 無現(1)=自・公・由推、社支=
県市長会長(JSR戦略事業企画部長、ジェトロニューヨーク事務所長、中小企業庁次長)市内木上。東大卒

小手川 恵(こてがわ めぐみ) 63 共新  
党県中部地区委員会自治体部長(社会福祉法人統括施設長、大分市議、大分市職員)市内南津留。華頂短大卒

 (注)上から届け出順。略歴の年齢は投票日の21日現在。無は無所属、新は新人。推薦の党組織は自=自民党、公=公明党県本部、由=自由党、社支=社民党県連合支持。経歴は現職・代表的肩書、過去職(カッコ内の並びは新しい順)、住所、最終学歴の順。

候補者の事務所
 ▽佐藤候補 大分市中央町4の1の15ヤクシンジビル1階(☎097-538-4646)
 ▽小手川候補 大分市東津留1の5の9(☎097-578-9266)

市議選立候補者数
   改選議席数 立候補者数
別府市  25  34 
中津市  24  28 
宇佐市  23  24 
杵築市  18  21 
日田市  22  26 
津久見市 14  14 
 計   126 147 

市議選立候補者の党派別内訳  (カッコ内は女性)
       今回     前回(2015年) 
自民党    12     15(1) 
国民民主党  1      ― 
民主党    ―       1 
公明党    10(1)  10(1) 
共産党    12(5)  13(4) 
社民党     0      1 
諸派・その他  1(1)   0 
無所属    111(6) 110(7) 
   計    147(13)150(13) 

町村議選あす告示 玖珠・姫島
 任期満了に伴う玖珠町と姫島村の議員選挙は16日、告示される。
 玖珠町議選は定数14に対し、今のところ現職13人と新人5人が立候補を予定している。選挙人名簿登録者数は1万3136人(3月28日現在)。
 姫島村議選は定数8に、現職7人と新人1人が立候補する見通し。同登録者数は1837人(同)。
 投開票は14日に告示された大分市長選、6市議選と同じ21日。
※この記事は、4月15日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る