大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ボンネットバス復帰 乗客に“快気祝い”贈る

 昭和の町にボンネットバス復帰―。豊後高田市中心部の昭和の町を無料周遊する「昭和ロマン号」(いすゞBX141)の修理が終わり、13日に運行を再開した。予定よりも約1カ月遅れたが、大型連休に間に合った。乗客には“快気祝い”の記念品を配布した。

 昭和ロマン号は導入10年目で初の総点検をした。広島県福山市の福山自動車時計博物館で1月から修理に入った。テスト走行中にエンジントラブルが発生。エンジン部分をオーバーホールし、シートを張り替えた。
 この日は市内新町のバス乗り場に県内外から多くの観光客が訪れた。午前10時からの復帰第1便は定員25人の車内が満席になった。バスガイドが乗車記念のドリップバッグコーヒーを配った。
 宮崎県都城市から来た会社員の今別府恭敏(きょうびん)さん(63)は「懐かしい気持ちに浸れた。乗れて良かった」。運転手の清原一義さん(69)は「元気に戻ってきてくれて安心した。エンジンも快調なので10年間は十分大丈夫」と太鼓判を押した。
 土日や祝日に1日9便運行し、大型連休中は27日と5月1、2日以外は走る。問い合わせは市観光まちづくり会社(☎0978-23-1860)。
※この記事は、4月14日大分合同新聞朝刊17ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る