大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

心和ます春の花 竹田市の田んぼ・豊後大野市の国道沿い

 竹田市と豊後大野市で住民らが道路沿いなどに植えた花が見頃となり、地域を彩っている。

記念写真撮って、巨大菜の花のハート

 竹田市久住町白丹の田んぼには、矢がハートを射抜いた巨大な菜の花アートがお目見えした。県道沿いにあり、通行車両が止まって記念写真を撮るなどしている。
 約30アールの田んぼで地元の丸山自治会の住民15人が手掛けた。縦横約30メートル。冬場に種をまき、今月上旬に見頃を迎えた。
 2年前に「過疎が進む地域を盛り上げよう」と取り組んだが、種をまく時季が合わずに失敗した。3年がかりの力作で、前自治会長の足立康成さん(59)は「これだけ咲けば上等」と笑顔。
 オートバイで日本縦断ツーリング中だった沖縄県豊見城市の赤嶺達也さん(57)は「きれいな花を見て心が温まった」。
 今月下旬まで楽しめそうという。

新緑に映える!、500メートル続くヤマブキ

 豊後大野市朝地町鳥田の国道442号沿いでは、ヤマブキが新緑をバックに鮮やかな黄色の花を咲かせた。
 地元出身者らでつくる「神角寺渓谷緑化推進会」(小代忠之会長)が2017年から約500メートルにわたって計2500本を植えた。初期のものは高さが1・5メートルに達し、20日ごろまで楽しめそうだという。
 岡崎研次事務局長(68)=大分市=は「澄んだ水が流れる渓谷と一緒に親しんでほしい」と話している。
※この記事は、4月13日大分合同新聞朝刊9ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年4月13日(土)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る