大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

IT活用、無人営業も ジムやゴルフ練習場 24時間営業に参入

 大分市内に24時間営業の新業種が登場している。フィットネスジムや室内のシミュレーションゴルフ練習場など、定額料金(月額)で営業時間を気にせず楽しめるのが売り。「24時間」の課題となるスタッフの確保をクリアするため、ITを活用した防犯対策で無人営業をするなど工夫している。
 昨年12月にオープンした「エニタイムフィットネス大分駅南店」(東大道)は24時間営業のフィットネスジム。総合フィットネスクラブのようなスタジオやプールといった設備はなく、トレーニングマシンに特化した小規模ジムだ。
 月額7344円(税込み)でいつでも利用できる。スタッフは午前10時~午後7時まで常駐し、それ以外の時間帯は無人。会員は事前に顔写真を登録し、カードキーを使って店舗に出入りする。緊急時は非常ボタンで警備会社に通報できる。
 同店を運営するシステムステーション(横浜市)によると、会員は20~40代が多く、男性が7割。同社の担当者は「勤務時間が変則的な仕事など多様なライフスタイルの人がいる。時間を気にせずに好きな時間に好きなだけ運動できる」と話した。
 不動産業や映像制作を手がけるクリエイド(大分市)は4月中旬に、24時間営業の室内シミュレーションゴルフ練習場「FUNGOL(ファンゴル)24」(金池町)をオープンする。
 会員制で完全予約制。フルタイム利用で月額1万2千円(時間帯や曜日により別料金あり)。冷暖房完備の室内で、スクリーンに投影されたコースに向かってゴルフを楽しめる。グローブや靴、クラブを備えつけており、手ぶらで来店して練習できる。
 同店は24時間無人営業。カードキーで入退室を管理する。防犯カメラや緊急時通報システムを設置し、安全面を遠隔管理している。無人営業で空き店舗の活用にもつながっているという。
 近藤洋俊社長は「ゴルフを通して中心部の活性化や健康増進につながればうれしい」としている。
※この記事は、4月12日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る