Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

一人一人の自分史 「蕗の里」・挾間ともしび句会 合同句集を発刊

 由布市の「蕗(ふき)の里」・挾間ともしび句会(松原幹夫代表、16人)が、合同句集「ともしび」を発刊した。2013年の第1集に続く第2集。
 同会は1998年、前代表の小野久仁子さんを中心に旧挾間町、旧庄内町、大分市在住のメンバーらで発足。故倉田紘文さんが主宰した「蕗」の精神「自然を大切に・写生を重んずる・一人一人が皆平等」を信条に、毎月の例会、年2回の吟行で研さんに励んでいる。
 句集(127ページ)には会員が、この5年間に詠んだ句の中から自選した各28句を収録。「小野さんの教えである『季語に託して思いを述べる』ことを大切にしながら、実際の景色を自分の感覚で詠んだ句がそろっている。一人一人の自分史ともいえる作品を楽しんでほしい」と松原代表。
 850円。問い合わせは豊東美咲さん(☎097-541-3772)。
※この記事は、4月2日大分合同新聞夕刊4ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る