Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

チューリップ8万本 岡原花公園染める 大分市、あすから祭り

 大分市横尾の休耕田を利用した市民手づくりの岡原花公園で、色とりどりのチューリップ約8万本が開花の時季を迎えている。25日から4月中旬まで祭りを開催。管理するNPO法人岡原花咲かそう会(木津邦洋理事長)は「市内では他にないスケールの花公園。のどかな風景を楽しんで」と呼び掛けている。入場無料。
 棚田だった約1万3千平方メートルをチューリップの他、ピンクのシレネ、青いネモフィラ、黄色のハナビシソウが彩る。今年は車椅子でも散策できるように園内を整備した。気候によるが、4月初旬が見頃という。
 公園は今秋のラグビーワールドカップ試合会場となる昭和電工ドーム大分の東側。盛り上げに一役買おうと、昨年に続き県ラグビー協会と明治小PTAの協力でラグビーボールを模した楕円(だえん)形の花壇を造った。地元の農産物の販売、チューリップの持ち帰り(1本100円)もある。
 会は少子高齢化が進む地区の活性化を目指し、1998年から活動。住民をはじめ、周辺の企業や団体に協力を呼び掛け、球根を植えている。木津理事長(80)は「多くの人に喜んでもらえるのがやりがい。地区の宝となるよう活動を続けたい」と話している。
 問い合わせは木津理事長(☎097-520-2764)。
※この記事は、3月24日大分合同新聞朝刊16ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る