大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

知事選、きょう告示 【おおいた統一地方選挙2019】

 任期満了に伴う大分県知事選は21日に告示され、統一地方選がスタートする。前半戦は知事選と29日告示の県議選、後半戦は9市町村で首長・議員選挙がそれぞれ実施される。県全域で深刻化する少子高齢化、人口減少にどう対応し、いかに乗り越えていくのか―。地域の「これから」を描き出す重要な選挙になる。 (5面に関連記事)
 知事選(4月7日投開票)には、現職で5選を目指す広瀬勝貞氏(76)=無所属=と、共産党県委員会書記長で同党新人の山下魁氏(42)が出馬を表明している。県選管は午前8時半から午後5時まで、県庁で立候補の届け出を受け付ける。
 広瀬氏は各地の経済団体を基盤に全18市町村で後援会組織を整え、100を超す団体から推薦を受けて態勢を固める。4期16年の実績を前面に出し▽県版・地方創生の加速前進▽先端技術への挑戦▽災害に強い強靱(きょうじん)な県土づくり―を政策の柱に据える。
 山下氏は前回選挙に続く挑戦。広瀬県政を「国の言いなり、大企業優遇で県民の福祉、暮らしを切り捨てている」と県政の転換を主張する。主な政策として▽国民健康保険税の引き下げ▽中学生までの医療費完全無料化―などを訴え、現職批判票の取り込みを狙う。
 県内の統一選・後半戦は大分、別府両市長選と6市議選(別府、中津、日田、津久見、杵築、宇佐)が4月14日、2町村議選(姫島、玖珠)が16日にそれぞれ告示。21日に投開票される。
 
 21日の広瀬、山下両陣営の主な日程は次の通り。  

【広瀬陣営】
 ▽出陣式 午前8時半から、大分市の大分城址公園
 ▽行程 大分市―別府市
 
【山下陣営】
 ▽出発式 午前8時半から、大分市のJR大分駅上野の森口
 ▽行程 大分市―別府市
※この記事は、3月21日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る