大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

鋤田正義写真展始まる 大分市アートプラザ

 デビッド・ボウイやマーク・ボラン(T・レックス)など世界的なロックスターらの撮影で知られる写真家の作品展「鋤田(すきた)正義展in大分」(大分合同新聞社共催)が15日、大分市荷揚町のアートプラザで始まった。4月21日まで。
 福岡県出身の鋤田さん(80)が高校時代から現在まで撮影してきた147点を展示。デビッド・ボウイを大きく扱ったコーナーのほか、矢沢永吉、沢田研二、広瀬すず、二階堂ふみら著名人たちの自然な表情を捉えたポートレートが並んでいる。ほかにも、近年鋤田さんが力を入れる水をテーマにした風景写真もあり、県内の原尻の滝(豊後大野市)や金鱗湖(由布市)などを撮った作品もある。
 同展を企画した実行委員会の麻生勝水委員長は「世界のアーティストから身近な風景まで、鋤田さんの人柄と同じ自然なカメラワークを感じてほしい」と話している。
 入場料は一般千円、高校生以下無料。30日午後2時から、会場で鋤田さんのトークショー(定員100人)がある。詳しくはホームページ(shinoita.com/sukita)。問い合わせは実行委員会事務局(TEL097・534・7100)。
※この記事は、3月15日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る