大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

レース評 豊後大野3位キープ

 大分が底力を発揮した。後半3区間で約2分半のタイム差をひっくり返して日間首位となり、10連覇に向けてまた一歩前進した。
 続いたのは竹田。1区から飛び出し、3区の山田が区間新の走りをみせるなど、好調だった。今大会2度目の日間首位はならなかったが、後半もうまくつないだ。A部復帰を狙う豊後大野が3位、日田が4位、杵築が5位と順位をキープした。
 佐伯が1区宿野の力走などで順位を一つ、地元入りの豊後高田が二つ順位を上げた。由布が8位、地元入りが控える国東・東国東は9位。巻き返しに燃える別府は10位に浮上し、臼杵は順位を一つ下げた。
 A部玖珠が12位と苦しい展開。13位宇佐と14位の速見は競り合い、15位は中津、16位は津久見だった。
※この記事は、2月22日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年2月22日(金)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る