大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

別府 意地の上昇 シニア河村が奮起、区間賞

 昨年総合2位だった別府は第4日を終えて同10位。レース中のアクシデントに見舞われた第3日は12位まで順位を落としたが、日間4位と意地を見せて総合順位を押し上げた。
 第4日の1区は5位スタート。2区の浦川良夢(20)=別府自衛隊=が3人を抜いて2位に順位を押し上げた。しかし、4区までは8位と目標の上位には食い込めない苦しい展開が続いた。
 そんな中、シニアの5区河村剛(44)=同=が気を吐いた。玖珠と竹田を追う3位集団で走っていたが、残り3キロの下りを使って加速。前を走る2チームをとらえて前に出た。「チームのため1秒でも縮めたいという思いだった」。トップでたすきを渡して区間賞を獲得。5区以降も上位に踏みとどまり最終日へつないだ。
 第3日の6区で、選手が体調不良でペースダウンするアクシデントがあった。中継所までたすきはつながったが大幅に遅れた。主力選手の故障などもあり「頑張ってくれているが、思うようにはいかない」と渡辺祥夫監督(63)=別府市綜合振興センター。
 主将の西大地(30)=別府自衛隊=は「このままでは終われない。最終日は1区を走るので、いい流れをつくりたい」と闘志を燃やした。
※この記事は、2月22日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る