Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

認知症の「お助け帳」 臼杵市「予防、治療の役に」

 臼杵市は認知症の人やその家族らを支援する冊子「認知症お助け帳(ケアパス)」を作った。認知症の基礎知識やチェックリスト、受けられるサービスなどを一覧できるようにし、症状の早期発見や適切な治療につなげてもらう。

 冊子はA4判24ページで、2016年に福祉や医療関係の事業所向けに作ったものを刷新。認知症に関して「いつ」「どこで」「どんな」支援を市内で受けられるかまとめた。
 認知症の特徴やメカニズムの解説の他、認知機能を10項目の質問で分析できるチェックリストを掲載する。市内の専門病院や相談機関、介護支援事業所の連絡先、生きがいづくりのサロン、教室などを案内。市などによる補助や支援制度も記載している。
 冊子にはA2判1枚の「うすきほっと安心道しるべ」を挿入。日常生活から認知症への気付き、症状の進行に伴う各場面での注意点やサービスなどを分かりやすいイラストで紹介する。東京都町田市の先行事例を参考に作成し、県内では初めての取り組みという。
 市内の高齢化率は39・12%(2月1日時点)で今後認知症の人が増える見込み。市高齢者支援課は「住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、お助け帳を活用してほしい」としている。
 1700部を用意し、市役所と地域包括支援センターコスモス、白川病院で無料配布している。市のホームページでもダウンロードできる。
※この記事は、2月18日大分合同新聞朝刊7ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る