大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

17日から日田おおやま梅まつり 白、薄紅に染まる園

 梅の産地として知られる日田市大山町で、恒例の「日田おおやま梅まつり」が17日に始まる。会場のおおくぼ台(西大山)、ふるや台(東大山)の両梅園では例年より開花が早く、白や薄紅の花が甘い香りを漂わせている。3月17日まで。
 おおくぼ台(8ヘクタール)では約6千本、ふるや台(4ヘクタール)では約3千本が栽培されており、この時季に園内を散策できる。六分咲き程度になっており、今月後半が見頃になりそう。
 3月3日午前10時からおおくぼ台でメインイベント。梅娘の認定式などの式典に続いて、吹奏楽演奏やダンスなどのステージアトラクションがある。梅の加工品や食べ物を販売する出店も並ぶ。他会場のイベントは、ふるや台が10日午前11時から、道の駅水辺の郷おおやまが9、10の両日。
 町内の大山ダムでは17日~3月17日の土日に堤体をライトアップする。時間は午後7~9時。期間中に会場で撮影した写真を募集するフォトコンテストを実施。要項は市のホームページに掲載している。締め切りは4月5日。
 問い合わせは事務局の市大山振興局(☎0973-52-3101)。
※この記事は、2月16日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る