大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

手作り「さげもん」道の駅みえに40組 豊後大野市

 豊後大野市三重町宮野の道の駅みえ(後藤節子駅長)は、地元住民手作りのひな飾り「さげもん」を展示している。3月末まで。十数年前から続けており、糸でつり下げられた色とりどりの飾りが春の訪れを告げている。
 「さげもん」は福岡県柳川市で初節句の女の子がいる家に贈られる縁起物で、江戸時代末期に始まったとされる。同市の祭り「さげもんめぐり」で見た飾りに感心した住民が作り始めた。
 今回は60~80代の12人が、木目込み細工で作ったまりや折り紙飾りなどを糸でつないだ約40組を提供している。手ほどきする波津久公子さん(77)=宮野=は「来場者が楽しむ様子を見るとやる気が出る」と話している。
※この記事は、2月14日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る