大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

第7弾は大井憲太郎 宇佐学マンガシリーズ

 宇佐市は院内町高並出身の自由民権運動家、大井憲太郎(1843~1922年)の生涯や功績をまとめた漫画本(四六判・164ページ)を出版した。郷土の偉人を顕彰する「宇佐学マンガシリーズ」の第7弾。明治改元150年を記念した。11日、市民図書館で出版記念の講演会を開く。

 大井は農民の三男として生まれた。長崎で蘭学を学んだ後、自由の国フランスに憧れ、江戸で仏学を学んだ。パリの市制法や選挙法など多方面にわたりフランスの法律を紹介した。明治維新後は自由民権運動に参画し、貧しい人の立場から主張、行動を起こした。立憲代議制、国会開設、普通選挙実現に貢献した。衆院議員(大阪選出)も務めた。大井の死から3年後に、普通選挙法(改正衆議院議員選挙法)が成立した。
 漫画本は昨年12月に3千部を発行。地元に残る大井の晩年の写真なども載っている。新成人に420冊配布した。県内外の図書館などに800冊寄贈する。価格は800円(税込み)。インターネットや市民図書館で購入できる。
 市民図書館は「普通選挙制度や国会の基本の仕組みが、どのように作られたかを知る上で重要な人物が宇佐から出ている。ふるさとを知り郷土愛を深めてもらうきっかけにしてほしい」としている。
 講演会では、河合敦・多摩大学客員教授が話す。「大井憲太郎とふるさと」と題したフォーラムもあり、漫画本編集に関わった人たちがパネリストを務める。
 問い合わせは同図書館(☎0978-33-4600)。
※この記事は、2月9日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る