大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

鬼もにっこり!?鬼プリン 豊後高田のウェブ制作会社開発

 豊後高田市見目のウェブ制作・料理教室企画運営の「イエローグラス」は、国東半島となじみ深い鬼をモチーフにした手作りの「鬼プリン」を開発した。体に優しい味で、新名物となるように期待を寄せている。

 約2年前に沖縄県北中城村(きたなかぐすくそん)から移住してきた社長の満井杏子さん(31)は、自然食にこだわった料理教室を主宰。豊かな自然環境で子育てもする中で、「国東半島の鬼は有名だが、鬼をテーマにした土産物が少ない」と感じていたという。そこで幅広い世代に人気があるプリンの開発を思い立った。会長で夫の学さん(48)と昨夏から試行錯誤を重ねて商品化した。
 健康志向の高まりを受けて、プリンの素材にはこだわっている。県産小麦とくず米を発酵させた飼料と無農薬野菜を与えて、平飼いでストレスなく育てた鶏卵を市内の農家から仕入れている。遺伝子組み換え配合飼料を与えていない県産牛乳も混ぜ合わせている。
 カラメルソースにはメープルとナツメヤシの実のシロップを使用。プリンの表面にはてん菜糖を混ぜたメレンゲを配し、ココアパウダーでかわいらしい鬼を描いている。血糖値の急上昇を防ぐために白砂糖は一切含んでいない。ガラス瓶の容器を活用し、回収と再利用をしていく。
 1個380円。単品と4個セットで売り出す。目標は年間千個で、当面は同社ホームページ(https://oni-purin.com)で注文を受け付ける。送料は別途。商品の卸先も募っている。問い合わせは同社(☎0978-25-5509)。
※この記事は、1月13日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る