Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ニャンとうれしい 多くの作家が企画展に賛同 イラスト100点以上

 猫にまつわるイラストや漫画、ハンドメード雑貨などを集めた企画展「福つなぎねこ展」が佐伯市春日町のオープンアトリエ・モトちゃんで開かれている。保健所に引き取られ新たな飼い主を待つ保護猫を支援しようと、同市在住の漫画家「福田素子」さんが企画。活動に賛同する作家から書き下ろし作品が寄せられ、全国各地から猫ファンが訪れている。24日まで。
 「福田素子」は福田幹夫さん(56)、素子さん(57)夫婦のペンネームで、同アトリエを拠点に創作活動をしている。企画は妻素子さんの同級生が福岡市で保護猫シェルター付きホステル「ねこ蔵」の運営をしていることを知ったのがきっかけ。5匹の猫を飼う2人は「自分たちも猫のために何かできたら」と得意の絵で活動を支援しようと考えた。
 当初、知り合いの作家数人での開催を計画していたが、素子さんのツイッターなどを見た作家たちが次々と参加を表明。女性誌などで活躍する漫画家から、猫たちを描いたイラストなど100点以上が集まった。イラストだけでなく、猫をモチーフにした雑貨や猫用の服などもあり、アトリエ内は猫ずくめ。
 展示作品のほとんどが書き下ろしの原画で、ここでしか見ることができないものばかり。イラストは購入することができ、売り上げの一部はねこ蔵に寄せる。素子さんは毎日、ツイッターで企画展の情報発信をしており、「ネットを見たという人が全国各地から訪れている。多くの人が保護猫活動を知るきっかけにつながれば」と話している。
 入場料200円(猫のポストカード付き)はねこ蔵の活動資金に充てる。展示は平日午後1時~同6時、土日祝日は午前10時~午後5時。毎週月曜日は休館。
 問い合わせはオープンアトリエ・モトちゃん(☎0972-25-1130)。
※この記事は、1月12日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る