Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

カキ小屋オープン 営業日、席数を拡大 中津・小祝漁港

 中津市の中津干潟で養殖しているブランドカキ「ひがた美人」を味わえるカキ小屋「美人小屋」が9日、市内の小祝漁港にオープンした。今季は営業日を週3日(金~日曜日)から5日(水~日曜日)に拡大。「過去最高の出来」とされる新鮮な蒸しがきや地元の海産物の焼き物などが3月10日まで楽しめる。
 ひがた美人はシングルシード(一粒種)の殻付きカキで、本格養殖は5シーズン目。今季は50万個を育て、2018年12月から出荷を始めた。災害の被害を直接受けなかったことや技術の向上で大きさ、実入り、味とも上々。5月ごろまで過去最多の約30万個の販売を予定している。
 カキ小屋は県漁協中津支店直営。シートで囲まれた防寒仕様で、今季は20席増やして約80席にした。目玉商品の土鍋蒸し(7~8個入り・1100円)やかき飯、かき汁のほか、地魚のハモやベタ(シタビラメ)などを炭火で焼いて食べられ、アルコール類もある。
 初日は開店と同時に次々に客が訪れた。地域サロンの仲間と来店した同市本耶馬渓町曽木の西村富美枝さん(69)は「初めて食べたけど、味が濃くておいしい。小ぶりだから食べやすい」と話していた。
 営業時間は午前11時~午後3時。予約・問い合わせは同支店(☎0979-22-2103)。
※この記事は、1月10日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る