大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

高椋隆寛さん(44) 物語の秘密 聞こう

 私はテレビっ子で、若い頃はトレンディードラマにはまり、多感な時期の恋愛の参考にしたりしたものです。また、高校演劇を入り口として演劇にもはまり、たくさんの劇作家の戯曲に触れる機会を得ました。
 あるとき、読んだことのある劇作家の作品が、ドラマになっていることを知りました。当時、私のはまっていた二大巨頭がリンクするという、個人的には鳥肌モノの事態に遭遇したのです。その結果、テレビ、演劇にはまり過ぎて抜け出せなくなってしまい、今に至ります。
 多分、一般的には日本劇作家大会が大分で開催されると言っても、演劇の本を書く人たちが来てもね…と思われる方は多いかもしれません。しかし、よく見てみれば、今回、大分に来られる方の中には、ドラマや映画の脚本、また原作になっている人もいます。もしかすると、皆さんがはまっていたドラマや映画の脚本、原作を書いた方が大分に来るかもしれません。
 聞きたくありませんか。なぜあんな物語を書くことができるのだろうか。どこからその言葉やせりふが生まれてくるのか。
 そしてもっと聞きたくなりませんか。なぜ、あの2人は結ばれなかったの。なぜ、主人公はあんなことをしてしまったの。なぜ、あんな結末になったの…などです。
 そんなことを聞きたくなる劇作家が、一人や二人ではなく、たくさん来られるのです。直接会って、そんなことを聞くことのできる機会なんて、今後大分に住んでいる限りほとんどないでしょう。
 日本劇作家大会は、名前は堅いけど、お祭りのようなものです。演劇を知るお祭り、演劇に触れるお祭り、演劇にはまるお祭り。講座や講演がたくさんありますが、出店感覚で参加してみてはいかがでしょうか。
 そして、願わくば日本劇作家大会が終わった後、大分で行われる演劇公演に、気軽にお越しいただける方が増えますように。それが大分で演劇に関わっている人々にとって、この上ない喜びなのです。

 【プロフィル】大分市出身。大分で活動している劇団「officeせんせいしよん」主宰。劇団では役者、演出。劇団外ではオペラ演出、朗読の演出なども手掛ける。番組、CMナレーターとしても活躍。日本演出者協会会員、楊志館高校非常勤講師、日本劇作家大会2019大分大会・大分運営委員会副委員長。

※この記事は、12月7日大分合同新聞夕刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る