大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

季節外れ 国見27度 12月 12地点で最高気温

 日本海を東寄りに進む低気圧に向けて暖かい空気が南から流れ込んだ影響で、日本列島は4日、各地で季節外れの暖かさとなった。県内も国東市国見町で27・0度を記録するなど、全15観測地点のうち12地点で12月の最高気温を更新した。
 大分地方気象台によると、最高気温は▽豊後高田 26・3度▽中津 25・7度▽大分 25・0度―など。4地点が25度以上の夏日となった。
 大分市中心部では色鮮やかなクリスマスツリーの脇を上着を脱いだり、袖をまくって歩く人が見られた。広場には半袖姿で体を動かす人たちも。
 市内勢家の主婦弓崎留美さん(63)は「12月とは思えない暑さ。朝晩は寒くなると思って上着を持ってきたけど、必要なさそうですね」と話した。
 5日の県内は北からの風が吹き込み、気温は大きく下がる予想。天気は次第に高気圧に覆われて晴れる。
※この記事は、12月5日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る