大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

第一線の文化人市民と盛り上げ 日本劇作家大会

 日本劇作家大会2019大分大会(大分合同新聞社共催)は来年1月24日~27日の日程で、大分市のJCOMホルトホール大分をメイン会場に市内各所で開かれる。
 大会には、第一線で活躍する劇作家や俳優、声優、文化人らが大分を訪れ、市民や地元演劇人らと交流する。市民参加型の演劇の祭典として全国各地で開催しており、前回は5年前に兵庫・豊岡で開催。大分は7回目の開催地となる。
 期間中は、シンポジウムやワークショップ、まちなか演劇など、64の企画の準備を進めている。一般向けの参加登録(来場予約)は1日から始まった。参加費は千円。クラウドファンディングによる出資も募っている。詳しくはホームページ(http://jpac2019-oita.org)やフェイスブックページで。
※この記事は、12月3日大分合同新聞夕刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る