大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

別府の児童51人 地裁で模擬裁判

 大分市荷揚町の大分地裁で模擬裁判があり、別府市大平山小の6年生51人が裁判員裁判を体験した。社会科の授業の一環。
 裁判官や裁判員、弁護人などの役に分かれ、「書店で図書カードが盗まれた」との想定で事件を審理。被告が犯人ではない疑いがあるとして無罪を言い渡した。
 地裁の裁判官への質問コーナーもあり、「なぜ裁判員は6人もいるの」「ニュースで裁判中の絵を出すのは何のため?」などと疑問をぶつけた。「判決のときに(木づちを)カンカンと鳴らすのをアニメで見た」と話す児童に裁判官が「実際にはない」と答えると、「ええーっ」と声が上がった。
 裁判長役を務めた佐藤杏さん(12)は「新鮮だった。被告が犯人かどうかをきちんと確かめていることがよく分かった」と話した。
※この記事は、11月7日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る