大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ノンタンとパシャリ 三重町中心部にAR撮影スポット

 豊後大野市三重町の駅前通りと市場通り沿いの計27カ所で、絵本やアニメで人気の猫のキャラクター「ノンタン」と、スマートフォンアプリを使って一緒に写真が撮れる催し「絵本パレット」が開かれている。国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭応援事業で11月25日まで。主催者は「ノンタンを探しながら、懐かしさ漂う通りの魅力を感じて」と呼び掛けている。
 撮影には拡張現実(AR)機能を利用。スマホアプリ「COCOAR(ココアル)2」をダウンロード・起動し、通り沿いの店先などに貼られた「マーカー」を撮影すると、画面上にノンタンが表示される。場所によって違う格好をしており、いろんなノンタンと一緒に写真が撮れる。
 運営するのは、古い町並みを生かしたまちづくりに取り組む住民グループ「遊学ボランティア」とぶんご大野里の旅公社でつくる実行委員会。昨年6月から、市場通り沿いの国登録有形文化財「麻生家住宅」を利用した里の旅ものがたり館「あっそうか!」で、絵本ショップや史料展を開いている。
 ノンタンの絵本出版元の協力が得られ、まち歩きを促進するきっかけとして実施している。赤嶺信武実行委員長(64)らは「いろんな人やものが混ざり合うことで新しい色が生まれることを願い、絵本パレットというタイトルにした。多くの人に訪れてほしい」と話している。
 問い合わせは里の旅公社(☎080-6158-6404)へ。

 期間中の主な催しは次の通り。
 ▽夫婦絵本ユニット「ザ・キャビンカンパニー」の読み聞かせ会(20日午後1時半・あっそうか!)▽通りなど約2キロを巡るウオーキング大会(24日午前10時・エイトピアおおの駐車場)▽ものがたり観光行動学会年次大会(11月17日・三重第一小学校)。いずれの日も、市内大野町など県内各地で開かれている「ブルーマーケット」出店者が通り沿いで20~30店舗を出す。
※この記事は、10月19日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る