大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

皇太子さま来月来県 開会式出席 おおいた大茶会

 大分県と宮内庁は14日、皇太子さまが「第33回国民文化祭・おおいた2018」と「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」の開会式に出席するため、10月6日から2日間の日程で来県されると発表した。皇太子妃雅子さまも同行される可能性があるという。
 6日は大分市の県立美術館を訪れた後、いいちこ総合文化センターで開会式に出席。オープニングステージを観覧される。
 7日は昨年9月の台風18号で甚大な浸水被害を受けた津久見市を訪れ、市民会館で合唱の練習やフレスコ画展示を見学。別府市のしいきアルゲリッチハウスも視察される。
 皇太子さまの来県は、全国高校総体(北部九州総体)の総合開会式に出席された2013年7月以来、13回目。ご夫妻そろっての来県になれば国民文化祭が開催された1998年10月以来、20年ぶり3回目となる。
 広瀬勝貞知事は「両殿下に来県いただくことは県民にとって大きな喜び。文化祭関係者も大きな励みになる」とコメントを出した。
※この記事は、9月15日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る