Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

なごみほおずきアイスクリーム(菊池市)

〈こだわり夏スイーツ 九州・沖縄県紙交換企画〉⑦

 鮮やかなオレンジ色の果肉とアイスを一口食べた瞬間、ホオズキ独特の風味と濃厚なミルクのうま味が口いっぱいに広がる。
 田園に囲まれた熊本県菊池市にあるアイスクリーム専門工房「ついんスター」の看板商品「なごみほおずきアイスクリーム」だ。同県和水町で無農薬栽培された食用ホオズキをソース状に加工してトッピング。玉名牧場(同県玉名市)のジャージー牛乳で作ったアイスと合わせた逸品だ。
 「約60種類の商品の中でベスト5に入る人気」と同店の芳賀祐司社長(61)。2015年にホオズキ生産者の上田岩雄さん(62)=同町=から依頼を受けて開発。新商品は通常1カ月以内で完成するが、初めての食材という難しさもあって3カ月かかったという。
 「ホオズキとジャージー牛乳のバランスがとれた商品に仕上がった」と胸を張る。東京の高級料亭にも提供されている。
 上田さんの食用ホオズキは「食品のミシュランガイド」といわれる国際味覚審査機構(本部・ベルギー)で最高評価の「三つ星」を3年連続で獲得。ゴルフボールより一回り小さく、重さは平均18グラム。フルーティーで濃厚な甘味が特長だ。
 上田さんは「竹粉末を原料にした土壌改良剤を使うなど土づくりからこだわった。そのまま食べても、アイスにしてもおいしい」と太鼓判を押す。
 2~6月の収穫期はインターネット通販サイト「築地市場ドットコム」で販売している。(熊本日日新聞・前田晃志)

メモ:「ついんスター」は九州自動車道の熊本、植木両インターチェンジから車で35分。なごみほおずきアイスクリームは1個350円(75ミリリットル入り)。営業は午前9時~午後6時半。木曜定休(祝日を除く)。問い合わせは☎0968-37-4556。
※この記事は、8月2日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る