大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

全国学テ中3英語 姫島中で予備調査

 「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)で2019年度から中学3年の英語が導入されるのを前に、文部科学省は全国約140校で予備調査をしている。県内では29日、姫島村の姫島中学校が受けた。
 「聞くこと」「読むこと」「書くこと」は計45分間で実施。「話すこと」は1人当たり15分程度で、ヘッドセットを着けて問いを聞きながら、答えをコンピューターに録音する。
 同校は3年の8人(1人欠席)が調査に臨んだ。教員から注意事項の説明を受けた後、生徒は解答に取り掛かった。
 予備調査は円滑な運用に向けた課題を把握するのが狙い。全ての都道府県を対象に大規模校や離島の学校などから対象校を選んだ。県内では31日に日出中(3年生223人)でも調査する。
 問題や解答は調査期間(31日まで)の終了後に公開する。採点結果は非公表だが、対象校と生徒本人、対象校がある都道府県・市町村の教育委員会に伝える。
 全国学力テストは毎年4月に全国の国公立・私立の小6、中3全員が受けている。現在は国語と算数・数学を毎年、理科を3年に1度実施。英語も3年に1度実施する予定。


※この記事は、5月29日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る