大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

姫島パシャリ 村民も製作、写真集完成

 村民が自ら製作に携わった写真集「姫島のふしぎ」(B5判・33ページ)が完成した。製作した姫島エコツーリズム推進協議会(寺下満会長)は「島外だけでなく、村民にも手に取ってもらえる内容になった」と話している。
 内容はテーマ別に「観る」「楽しむ」「味わう」など観光情報を網羅。「暮らす」「働く」といった豊かな自然と共生する村民の生活風景も紹介している。保育所の運動会の写真には「子どもたちの明るい声が園内から聞こえてきます」、海開きの写真には「海水浴客でにぎわいます」など撮影者のコメントを添えた。
 同協議会は3年前から村内で電気自動車のレンタル事業を手掛ける。情報発信にも力を入れようと、製作を計画。交流のあった離島経済新聞社(東京都)に協力を仰いだ。
 事業費は、ネットを通して不特定多数から資金を募るクラウドファンディングの大手サイトを利用して、約40口から計40万円を集めた。
 昨年10月に着手。離島経済新聞社が協力し、村民有志に写真撮影や原稿執筆の手ほどきをした。製造業、宮司、旅館従業員、会社員、主婦ら村民20人ほどが自らのカメラで撮影した。
 協議会事務局の吉用直江さん(40)は「テーマに沿った写真を選ぶのに苦労したが、村民が積極的にアイデアを出しながら協力してくれた」と話した。
 500部発行。価格は1080円。姫島エコツーリズム事務所(姫島村)と協議会事務局(中津市牛神)で取り扱う。問い合わせは姫島エコツーリズム事務所(TEL080・6452・0263)へ。
※この記事は、4月17日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る