大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

最後まで集中! センター試験初日

 大学入試センター試験初日の13日、県内5会場は大きな混乱がなく、予定通りに4教科のテストを終えた。最終日の14日は理科と数学がある。
 初日は地理歴史、公民、国語、外国語。各教科が終わると高校3年の受験生は駐車場に戻り、自己採点に使う問題用紙をそれぞれの学校の回収ボックスに入れた。引率の教諭らは笑顔で出迎え、「大丈夫、できている」「次の科目に集中しよう」と気持ちの切り替えを促した。
 午後6時すぎ、最後の英語リスニングが終了。友達と1日の出来を振り返りながら、帰りのバスに乗り込んだ。
 県内の志願者は3829人。13日の受験者数は▽地理歴史・公民 3636人▽国語 3704人▽外国語 3719人▽英語リスニング 3709人―だった。
※この記事は、1月14日大分合同新聞朝刊31ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る