平成29年度 大分合同新聞納涼花火シリーズ

大分合同新聞花火大会 大分会場 8月27日(日) 20:00スタート!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

チェロ奏者宇野さん2位 クライペダ国際コンクール

 日田市出身でプロのチェロ奏者宇野健太さん(27)=オーストリア・ウィーン市在住=が4月末、リトアニアで開かれたトップレベルの国際チェロコンクールで2位に入賞した。故郷を後にして12年。初めて世界レベルに食い込む成果を上げた。

 父が音楽教師、母がピアノ講師の家庭に生まれ、三本松新町で育った。生まれつき耳が良かったという。チェロを始めたのは小学6年と遅かったが、恵まれた体格はチェロ向きで、めきめきと頭角を現した。
 日田市の東部中学校から東京芸術大学音楽学部付属高校(東京都)に進学。卒業後、名門のコンセルヴァトリウム・ウィーン私立大学に留学。首席で卒業し、現在、同大学院に在学している。
 大学進学後、スランプに陥った時期があったという。「巨匠たちも通った道のはず。諦めたら終わりだと道を探った」。試行錯誤の結果、基礎練習を徹底して打開した。
 2位入賞した第1回クライペダ国際チェロコンクールは、チェリストで巨匠のダビッド・ゲリンガスが審査。1次選考に20人が集まり、ハイレベルの戦いを繰り広げた。宇野さんが国際コンクールの本選に残ったのは初めてだった。
 ヨーロッパでプロとして生き残るために、コンクールで入賞経験を積むことが当面の目標。多くのコンクールの出場資格である30~35歳までが勝負となる。
 最近ではウィーンで演奏会に呼ばれることも増え、活動の広がりを実感している。将来について「演奏活動を通して、現代音楽を広めることができれば」と前を見据えた。
※この記事は、6月16日大分合同新聞朝刊15ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る