Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

“笑顔広がる”カフェ 玖珠町「チェリーブロッサム」

 玖珠美山高校(玖珠町帆足)近くにあるカフェ「チェリーブロッサム」が、高校生や家族連れに人気を集めている。経営するのは近くに住む主婦藤枝茜さん(35)。童話の里にちなんだ「こいのぼりサンド」が好評で、子育ての経験から「子ども連れで楽しめる空間に」と心を砕いている。

 町内森出身。小学生の頃から菓子作りが趣味で、「いつか自分の店を持ちたい」と夢見ていた。しかし、24歳で結婚した後は3人の子育てや家事に追われていた。
 転機は昨年5月ごろ。子供服販売店をしていた友人から閉店することを聞き、「ここで何かやってみたら」と誘われた。藤枝さんの父や夫も背中を押し、「夢を追い掛けよう」と決心。町商工会の支援を受けて昨年8月にオープンした。店名は3人の子の名前に共通する「さくら」にちなんで名付けた。
 店内は清潔感にあふれ、注意書きが一切ない。子育て中に訪れた飲食店で「他の客に迷惑を掛けないでほしいと言われ、嫌な気持ちになったから」という。
 こいのぼりサンド(150円)はたい焼きの表面を「こいのぼり」の模様にしている。1日最大約150個を売り上げる売れ筋。中身はあんこ、チョコバナナ生クリームなど10種類以上。生地は玖珠産米粉を使っている。「友達とよく来る。小腹がすいたとき、近くて安くておいしいから」と塾帰りの佐藤桃華さん(16)=玖珠美山高2年。
 初めての店舗経営。単価を低く設定し、食事の持ち込みも制限していないことから、思うほどの利益は出ていない。それでも「お客さんの笑顔がモチベーションになる。店を一生続けたい」と奮闘している。
※この記事は、4月19日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る