Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

粘り特徴 リピーターも 収穫期限定のタルト 豊後大野市

 豊後大野市産野菜を活用した月替わりランチなどを提供するレストラン「ベジカフェ・ミズ」(緒方町馬場)は、サトイモ収穫期限定の「さといもタルト」を販売している。開発から3年目を迎え、市外からのリピーターも生まれるなど好評を得ている。
 「さといもタルト」は2015年、市などが開いた「さといも料理店・菓子店掘り起こし試食会」で登場した。ゆでて皮をむいたサトイモと生クリーム、卵白、砂糖をフードプロセッサーにかけてペースト状にした後、甘さを抑えた小豆あんを敷いたタルト生地に流し込み、オーブンで約30分焼き上げる。
 軟らかいサトイモペーストと硬めのタルト生地の食感がマッチ。口にすると、くせがないサトイモの風味と控えめな甘さが広がった後、小豆の香りが鼻に抜ける。喉につかえない適度な粘りが特徴。開発した渡部順子さん(52)は「サトイモの白色が印象的。安価で提供してくれる生産者の期待に応えるためにも、名物に育てたい」と話した。
 1ピース330円、1ホール2400円。3月ごろまで販売する予定。問い合わせは、カフェがあるおくぶんご緒方荘俚楽の郷(TEL0974・42・4822)
※この記事は、2月15日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る