平成29年度 大分合同新聞納涼花火シリーズ

大分合同新聞花火大会 別府会場 7月30日(日) 20:00スタート!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

枠にはまらぬ表現へ 舞踊家梅川壱ノ介さん改名披露

 日田市出身の舞踊家梅川壱ノ介(本名・重石太志)さん(33)の改名披露式が5日、市内の宝屋本店であった。これまで歌舞伎の中村獅童一門で中村獅二郎として活躍してきたが、一門を離れて枠にとどまらない表現を目指す。

 後援会主催で約120人が出席。杉野義光後援会長代行が「大きく羽ばたく転機の日になってほしい」とあいさつ。梅川さんが「人間国宝の坂東玉三郎さんの助言を受け改名した」などと経緯を紹介し、「御祝儀舞万歳」を披露した。
 日本舞踊を基本とした活動を計画している梅川さんは「本当にやりたいことをするために選んだ道。日本舞踊とバレエなど違う分野の表現を同じ場所で見せるなど、新しい空間をつくることにも取り組みたい」と話した。
 梅川さんは日田高校を卒業。進学先の新潟大学でクラシックバレエを始め、国立劇場歌舞伎俳優養成所を経て中村獅童一門に入った。2010年4月に初舞台。12年7月に日田市の水郷ひた観光親善大使に就任した。
 梅川さんは9月9日午後7時から、パトリア日田で開かれる「日田版ようこそ!先輩」に出演する。料金は全席指定(一般1500円、高校生以下500円)。問い合わせはパトリア日田(TEL0973・25・5000)へ。 
※この記事は、8月8日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
福岡・大分豪雨義援金を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る