エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

菅原りこ、NGT卒業後初舞台でダメ出しも歓迎 佐藤B作も感心「強いね~」

 元NGT48の菅原りこが3日、都内で行なわれた舞台『罪のない嘘~毎日がエイプリルフール~』記者発表に登壇した。5月にグループを卒業して以降、初舞台となり「緊張のほうがすごく大きいんですけど演技をじっくりとみて、みなさまの演技をじっとみて、勉強して自分のものにしていきたい」と力強く語った。

【全体ショット】藍色の着物姿で会見に出席した菅原りこ

 同作は96年に三谷幸喜氏が『劇団東京ヴォードヴィルショー』に書き下ろしたシチュエーションコメディが9年半ぶり再演。菅原は売却した部屋を自分のものだと嘘をつくことになる主人公・鏑木研四郎(佐藤B作)の娘・ちよみ役を演じる。

 すると、父役の佐藤から「そんな余裕ないと思うよ! 自分の役だけで大変。勉強なんて時間ない! 自分の役のことだけ考えてりゃいいんですよ」とはやくも“ダメ出し”が。それでも「ダメ出しいただいてうれしいです。ダメ出しも自分のものにして頑張りたい」と笑顔できっぱりと応じる菅原。佐藤を思わず「強いな~負けてないな~」とうならせた。

 再スタートを切るが「直接、ファンの方と顔を合わせられるのでうれしく思ってます」と久々の対面を心待ちに。『昔の仲間たちに観に来てほしい?』と報道陣に聞かれ「みんなもとても忙しい時期なので、そうですね~。来れる時間があったら観に来てもらいたいです」と呼びかけていた。

 このほかふぉ~ゆ~の辰巳雄大、小林麻耶、あめくみちこ、鈴木杏樹、片岡鶴太郎が参加した。来年1月9日からヒューリックホール東京にて上演。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る