大分合同新聞納涼花火シリーズ

武蔵会場 8月17日(土) 20:40スタート!

エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

テラハ、南キャン山里が歓喜 「史上一番ヤバい空気」のバトルがぼっ発

 フジテレビとイースト・エンタテインメント制作、Netflixで先行配信されているリアリティーショー『テラスハウス』の新シリーズ『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』。前回から引き続き、第9話ではミュージシャン・“ケニー”こと吉原健司(31)のことが気になっている女優・奥原春花(24)、フィットネストレーナー・田辺莉咲子(21)の女性2人と男性1人の三角関係を発端にした言い争いバトルがヒートアップ。大荒れの展開で、スタジオメンバーの南海キャンディーズ・山里亮太を「テラハ史上一番ヤバい空気じゃないですか?」と手を叩いて大喜びさせた。

【写真】恋のライバルで女優・春花と言い争いに…

【以下、ネタバレあり】

 前回、春花の目の前で春花が健司に想いを寄せていることを突っ込んでしまった莉咲子。全く悪びれない彼女に腹を立てた春花は部屋に戻った健司を訪れ、こらえきれず思わず涙を流しながら「率直に言ったら、ちょっと気になっていた。気づいてないかもしれないけど」「ケニー君が利沙子ちゃんのこと好きなのも伝わる」と訴える。健司は「3人とも魅力的に感じてはいるけど、その中でも少し莉咲子が気になっていたかも。でもオレも(莉咲子が)好きってわけじゃない。だってまだそんなに経ってないし」と打ち明ける。

 それでも春花は「はっきりしたい、私がないんだったら、そうやって言ってもらえればリセットできるし、今の感じだと期待したままいかなきゃいけなくなるから」と詰め寄る。すると健司は「それでいうと女性としては見てなかったかもしれない。恋愛対象という感じではなかった」と率直に想いを明かした。

 その後女子部屋に戻ってきた春花は、「ケニー君にさっきの好きとか、気になっているとか、そういうのが私からしたらすごい伝わっちゃったから、お互いどう思っているのかとか話してきた」と莉咲子に報告。続けて「本当に気付かなかったし、そういうふうにも見てもいなかった、と(健司から)言われたから、やっぱりそうだよね」と説明する。

 しかし、「なんかごめんね」と軽く謝る莉咲子に、春花は「悪いと思って無くない?」とイライラ。するとすかさず「うん、思っていない。悪いと思っていないというか、春花ちゃんからしてイヤなことをしたんだったら、それはごめんとは思っているけど、何が正解だったの? 莉咲子はあの状況の中で?」と納得行かない様子。春花も「別に正解とかないけど、普通に私が今まで生きてきた中でああやって、本人を目の前にして、『好きなんじゃん?』とか言うのは初めて見た。そういうのは普通にないと思ってたから今まで」と譲らない。

 その後も莉咲子は、春花が自分の気持ちを知りながら目の前で健司にアピールしていたことに触れると「それは私が勝手にケニー君にアピールすんのは別によくない?(春花)」「じゃあ、そこで見てろってこと?(莉咲子)」とバチバチ。「見てろっていうか、わざわざそれを茶化す感じで言わなくてよかったんじゃんって思った。私だったら勝手にやっていればと思うもん(春花)」「私だったら腹立つのよ(莉咲子)」と決着がつかない。

 険悪なムードこそ盛り上がるのがスタジオメンバー。徳井義実が「これはどえらいことになったな、ここまではなかったですからね」、YOUも「これは一番すごかったね」と興奮。山里は「どっちかが一方的にやられちゃってクーってなるのはあったけど、こんだけいい打ち合い」とうなり、YOUも「ラリーが長い。やっぱ強い者同士だからラリーが続いたね、なかなかここまでリアルなのもなかったよね」ともはや感嘆の声を漏らす。

 さらに山里は「むちゃくちゃハイレベルなテニスの試合見てるみたいでした。僕が審判だったら、ずっとこんなんなってますよ(首を左右に早く振る動作)」とうれしそうで、徳井も「当たってんのにどっちも倒れへんみたいなね」と賛同。果たして、莉咲子と春花のバトルの行方は…!?

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る