大分合同新聞納涼花火シリーズ

武蔵会場 8月17日(土) 20:40スタート!

エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

フジ月9『監察医 朝顔』第3話を29日に延期 京アニ放火事件受け 

 フジテレビは21日、京都市伏見区のアニメ制作会社・京都アニメーションの第1スタジオの放火殺人事件を受け、あす22日に放送を予定していた“月9”『監察医 朝顔』(毎週月曜 後9:00)第3話が、放火殺人事件を扱うため、第1話と第2話のダイジェストに差し替えると発表した。

【写真】ラブラブ!上野樹里、夫・和田唱との2ショット公開

 番組公式サイトでは「7月18日に京都で発生した事件で、亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、負傷された方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。7月15日の放送で告知いたしました第3話が、放火殺人事件を扱っておりました」と説明。

 「そのため7月22日は、既に放送した1話と2話をふり返り、放送させていただきます」。第3話について、同局は「表現に十分に配慮して、編集・演出などを変更した上で、7月29日に放送する予定です」とした。

 同ドラマは主人公の新米法医学者・万木朝顔(上野樹里)とその父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)の父娘が、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな遺体の謎を解き明かしていくさまをサスペンスフルに、見つけ出された遺体の“生きた証”が生きている人たちの心を救っていくさまをハートフルに描いていく。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る