大分合同新聞納涼花火シリーズ2019

大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

『スーパー戦隊』次回作は“横浜流星&山田裕貴”VS“志尊淳&松坂桃李”!? ドリームマッチをキャストも希望

 俳優の小澤亮太(31)、西川俊介(25)、岸洋佑(25)が15日、都内で行われた『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』ディレクターズカット版上映イベント舞台あいさつに登場。もしも次回作があった時“やってみたいチーム”を聞かれた岸は「横浜流星くんとか山田裕貴くんのレッド以外のキャストが、志尊淳くんとか松坂桃李くんのレッドと戦ってほしい」と希望すると、会場に集まったファンからも大きな拍手が起こっていた。

【動画】ゴーカイレッド・小澤、「結構早く帰ってきたな」

 岸は「いや、お客さんが最近見たいだろうなあと思うんですよ」と、この豪華キャストを提案すると、小澤と西川もニッコリ。一方で同じ質問を受けた坂本浩一監督は「ピンクを基本に集めたい。それは僕も男、いや人間ですからね」と答えるとキャスト陣からはツッコミを受け、会場には大爆笑がわき起こった。

 2011年から12年にかけて放送された『海賊戦隊ゴーカイジャー』で主人公・キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッドを演じた小澤は、16年の『動物戦隊ジュウオウジャー』でも出演しており「結構早く帰ってきたな、と。これオリンピックより早いペースですよ?」と笑い「でも最初が8年前なんで、ちょっと俺だけ老けているの嫌だなあって年の負い目を感じちゃいました」と若いキャストと並ぶ自分の年齢を実感。

 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』で伊賀崎天晴(いがさき・たかはる)/アカニンジャーを演じた西川は「小澤くんが初めましてのときから“てんせい”って呼ぶ。たかはるですって言っても変わんない」とボヤくと、小澤は「最近はてんせいじゃなくて“さだはる”って呼んでますよ」とイジり、仲睦まじい様子を見せていた。

 同作は、今年の2月から3月にかけて放送された『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』と『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の間の4週間限定のスペシャル番組。40年を超えても続く、スーパー戦隊のレジェンド戦士たちが集結して最強を決めるバトルを繰り広げるお祭りバトルが描かれ、Blue-ray&DVDは7月10日発売される。

 志尊と横浜は『烈車戦隊トッキュウジャー』で共演。その際は、志尊がスーツカラーはレッドのライト/トッキュウ1号を、横浜がスーツカラーはグリーンのヒカリ/トッキュウ4号を演じた。松坂は『侍戦隊シンケンジャー』で志葉丈瑠/シンケンレッドを、山田は『ゴーカイジャー』でジョー・ギブケン/ゴーカイブルーをそれぞれ演じている。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る