エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

指原莉乃「私もつけられたことがあったし、自宅はバレていた」恐怖体験を明かす

 アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(26)が、13日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。NGT48の山口真帆(23)が暴行被害を受けた件についてコメントするなかで、自身もかつて自宅をファンに知られ、待ち伏せされていたことを明かした。

【写真】暴行被害を受けながらステージで謝罪した山口真帆

 今回の騒動で、運営側によるメンバーへの警備体制に疑問を呈していた指原。NGT48の運営体制について詳細は知らないため、姉妹グループで自身が所属するHKT48の例として「メンバー50人に対して、マネージャーは8人くらい。とてもじゃないけど数が間に合っていないし、足りていない」と現状を説明した。

 現在の帰宅方法について「ある程度の場所まで送迎して、そこからは各自(帰宅する)というかたちになっている」と明かすと、松本人志から「(ファンがメンバーの自宅を)突き止めようと思ったらできるでしょ?」と質問され、「私も実際、昔はつけられたことがありましたし、自宅がバレていたと思う。何かされたわけじゃなかったけど、それでも怖かった」と過去の体験を語った。

 今回の騒動では、NGT48運営が「メンバーの1名が、男から道で声を掛けられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまった」と説明していた。山口は9日に配信した動画で、それ以外にもメンバーの関与を示唆していたが「絶対にメンバーにそんな人がいるなんて信じたくないし、本人の発信を待ちたいけど、もしも情報をばら撒いている人がいるなら、何らかの処置・対処をしなければいけない」と持論を述べた。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る