スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

柔道大野、延期「準備するだけ」

卓球張本らも前向き

 東京五輪を目指す選手たちは1年程度の延期が決まったことに対し、25日も所属先を通じたコメントなどでさまざまな声を上げた。柔道男子73キロ級の大野将平(旭化成)は「いつ開催になろうと、決められた試合日に向け最高のパフォーマンスができるように覚悟を持って準備をするだけ」と強調した。

 前向きに捉える選手も多い。卓球男子の張本智和(木下グループ)は「準備しなければいけない課題がまだまだあると焦っていたので、準備の時間ができた」。女子マラソン代表の前田穂南(天満屋)は「1年間強化する期間が増えた」とコメントした。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る