スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

スケート高木美、新浜が総合首位

小平2位、スピード世界選手権

 【ハーマル(ノルウェー)共同】スピードスケートの世界選手権第1日は28日、ノルウェーのハーマルでスプリント部門の前半2レースが行われ、ともに昨年2位で初優勝を目指す女子の高木美帆と男子の新浜立也が総合首位に立った。高木美は500メートル、1000メートルともにトップで、新浜は500メートル2位、1000メートル1位。

 女子で2年連続3度目の制覇が懸かる小平奈緒は2位、郷亜里砂は8位につけた。男子の松井大和は4位で、山中大地は15位。500メートルと1000メートルを2度ずつ滑って総合成績で争い、29日(日本時間同日夜)に後半2レースを実施する。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る