スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

阪神、新外国人投手2人が会見

エドワーズ「チームを助けたい」

 阪神の両新外国人投手、エドワーズとガンケルが28日、兵庫県西宮市内で入団記者会見に臨んだ。エドワーズはインディアンスなどで米大リーグ通算49試合に登板。昨季の阪神で救援陣の中心的役割を担い、パドレスに移籍したジョンソンの後釜として期待され「なるべく多くの試合で投げられるように頑張って、チームを助けたい」と力強く抱負を語った。

 ガンケルはメジャー経験はないものの、昨季はマイナー3Aで主に先発で起用されて8勝を挙げた。「強みは制球力。ゴロを打たせて、長い回を投げられれば」と持ち味をアピールした。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る