スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

ワールドシリーズ王座は剥奪せず

サイン盗み問題でコミッショナー

 【アスペン(米コロラド州)共同】米大リーグ機構(MLB)のマンフレッド・コミッショナーは22日、アストロズが2017~18年途中まで不正なサイン盗みを行っていたと認定した報告書の発表後初めてテレビの取材を受け、17年のワールドシリーズ(WS)の王座を剥奪する考えはないことを明らかにした。フォックス・ビジネスの番組で表明した。

 WSで敗れたドジャースの本拠地ロサンゼルスでは、市議会が21日に同球団にタイトルを与えるようMLBに求める決議を採択。しかしコミッショナーは「(不正がなければ)ドジャースが王者になっていたとは限らない」と述べた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る