スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

トランポリン森、五輪へ手応え

体操協会の19年最優秀選手

 日本体操協会は18日、東京都内のホテルで2019年の年間表彰を行い、トランポリンの世界選手権女子個人で日本勢初の金メダルを獲得し、最優秀選手賞に選ばれた森ひかる(金沢学院大ク)は「東京五輪でのメダルという目標に少しずつ近づけてきている」と手応えを語った。

 新体操の世界選手権で金1、銀2の計3個のメダルを手にした団体の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」のメンバー6人が同じく最優秀選手賞に輝き、主将の杉本早裕吏(トヨタ自動車)は「(今年は)19年から大幅に演技が変わっている。挑戦する気持ちを忘れず、前向きに練習に取り組みたい」と意欲をのぞかせた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る