スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

女子W杯、国立など8会場を提案

23年招致へ、日本サッカー協会

 日本サッカー協会は12日、招致を目指す2023年女子ワールドカップ(W杯)について、国立競技場や埼玉スタジアムなど8会場での開催を提案する最終書類を国際サッカー連盟(FIFA)に提出したと発表した。

 その他の会場は札幌ドーム、ユアテックスタジアム仙台、愛知・豊田スタジアム、京都スタジアム(来年開業予定)、大阪・パナソニックスタジアム吹田、ノエビアスタジアム神戸。6、7月にかけて開催したい意向で、田嶋幸三会長は「女子サッカーを爆発的に発展させたい。われわれのストロングポイントは運営能力の高さと安全性だ」とアピールした。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る