スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

福岡選手が報告会、五輪へ抱負も

「ラグビーやってよかった」

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で活躍した福岡県古賀市出身の福岡堅樹選手(27)の出場報告会が22日、県庁であった。福岡選手は「ラグビーをやってよかったと心から思える大会だった。(次の目標の)東京五輪では必ずメダルを取りたい」と語った。

 福岡選手は、詰めかけた多くのファンに「皆さんの声援のおかげで最高のパフォーマンスを出せた」と感謝。「ラグビーは終わっていない。ぜひトップリーグなどの試合を生で見てほしい」と呼び掛けた。

 小川洋知事は感謝状を手渡し「東京五輪でもメダルを目指して大いに活躍して」とエールを送った。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る