スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

織田信成氏、モラハラと提訴

関大コーチに賠償求める

 フィギュアスケートの2010年バンクーバー冬季五輪男子代表の織田信成氏(32)が18日、陰口などのモラルハラスメントを受けて関西大アイススケート部の監督辞任に追い込まれ精神的苦痛を受けたとして、同部の浜田美栄コーチに1100万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。

 織田氏は記者会見し「一番権力や発言力があり、コーチの話に自分も含め誰も何も言えない状態だった。学生や選手達が健全な環境で練習できるようにと思い提訴した」と話した。

 訴状などによると、練習方法の提言を巡って浜田コーチから激高されたことをきっかけに、17年3月ごろから、あいさつしても無視された。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る