スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

NPB、中日・根尾らを台湾派遣

アジア・ウインターリーグ

 日本野球機構(NPB)は21日、台湾で11月23日に始まるアジア・ウインターリーグに派遣する51選手を発表し、中日の根尾と鈴木博、阪神の馬場、オリックスの頓宮らが選ばれた。

 これまではウエスタン選抜とイースタン選抜を派遣していたが、今回から紅白の2チームを編成。紅はソフトバンク、楽天、西武、ヤクルト、オリックス、白は巨人、ロッテ、DeNA、中日、阪神の選手で構成する。

 アジア・ウインターリーグには社会人野球を統括する日本野球連盟選抜も参加。台湾と韓国の選抜チームなど6チームでリーグ戦を戦い、プレーオフを経て12月15日に優勝決定戦が行われる。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る