新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

五輪マラソンと競歩、札幌開催へ

東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催が確実な情勢となり、取材に応じる東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長=17日午後、東京都中央区
東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催が確実な情勢となり、取材に応じる東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長=17日午後、東京都中央区
  • ANOC総会でスピーチするIOCのバッハ会長=17日、ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は17日、ドーハで2020年東京五輪のマラソンと競歩の会場について「IOC理事会と大会組織委員会は札幌市に移すことに決めた」と述べ、既に二者間では札幌開催で合意に達したとの認識を示した。組織委の森喜朗会長も受け入れる考えを表明した。開催都市の東京都をはじめ札幌市などとの調整がまだ残っているが、札幌開催は確実な情勢となった。

 バッハ氏はドーハでの各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会で、「(札幌開催は)より涼しく選手の健康を守れる。これは大きな、そして重要な一歩だ」と発言した。

最新記事
五輪予選方式、今月中旬に確定
エンゼルス大谷は投球練習間近
W杯疑惑、カタール組織委が否定
香川真司、外出自粛呼びかける
全柔連職員が新たに2人感染
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 9時1分集計

大分ニュース