スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

「また爪痕残す走りを」

サニブラウンがドーハ到着

 【ドーハ共同】27日に開幕する陸上の世界選手権に出場する男子短距離のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が23日、米国からドーハに到着した。18歳だった2017年の前回大会では200メートルで史上最年少の決勝進出を果たしており「また爪痕を残せるような走りができれば」と抱負を語った。

 8月末にイタリアで走った100メートルは10秒28にとどまったが「もう一歩磨き上げてきた」と最終調整に手応えを示した。自身3度目の出場となる今大会は200メートルには出ず、400メートルリレーに初参戦の予定。「新鮮味のある大会になるのかな」とわくわくした様子だった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る