スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

W杯、釜石2試合で黙とう実施

開始前、犠牲者を哀悼

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は23日、東日本大震災の被災地、岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで行われる2試合の開始前に、黙とうを実施すると発表した。

 震災犠牲者への哀悼の意を表するため、W杯を主催する国際統括団体ワールドラグビー、同組織委、開催都市と協議を重ねて決定したとしている。

 25日の1次リーグD組のフィジー―ウルグアイではキックオフ直前の国歌斉唱前、10月13日のB組のナミビア―カナダでは郷土芸能などを披露する時間の冒頭で黙とうする。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る